ロゴ画像




Made in JAPANならではの高品質

マイカとゲッター以外は日本国内で造られた部品を使用、
生産は100%「Made in JAPAN」です。
そして製造工程での品質管理には、日本の感性を活かした
管理ポイントの設定と校正された測定機器を
用いて計測と管理を行い、
確かなクオリティに到達させるための
最終検査を行っております。





弊社真空管の特徴

バルブの画像

環境対策と信頼性が両立された
ガラス素材

弊社の真空管に使用しているガラスは鉛を含まない環境にやさしいコバールガラスを使用。
従来の真空管ガラスに比較して熱にも強く、常用で300℃の耐熱性を十分に確保。

プレートの画像

プレートは専用の金型でプレス

プレートは国内の金属メーカーに3種類の金属を重ねて圧延するところからオーダーし、専用の金型でプレス。
組立は、300Bでは8カ所のカシメと20カ所の溶接、274Bでは10カ所のカシメと16カ所の溶接によって強度を高め、プレート幅の測定には、自社製のレーザー式寸法測定器を使用し、誤差の解消に努めています。

スプリングの画像

一本一本検査された
国産スプリング

TA-300Bで使用しているスプリングは、厳選したタングステン線を国内のスプリングメーカーで作製して一本一本検査。

マイカ画像1 マイカ画像2

オーダーメイドのマイカと
製造密番による安心の品質管理

マイカは国内ではほとんど産出されない為、インド産のルビーマイカと称される品質の高いマイカをオーダーメイド。
また、真空管上部のマイカには製造密番をレーザーで刻印。
品質に問題があった場合、この番号を基に製造年月日や使用した材料などが調査できます。
これにより、お買い上げの後も密番を確認することで効率的に真空管の製造履歴を追跡することができます。

フィラメントの画像

特殊設計と製法による
フィラメント

フィラメント心金は純度の高い真空用Ni薄板から特殊な方法で切り出して その形状は熱が逃げるのを防止し、均一に発熱する様に設計。
不純物がほとんど無い、耐熱性にも優れた素材を使用しております。

グリッドの画像

高精度なグリッド

グリッドは厳選されたタングステン素材をダイス引きよりオーダーしており、その直径の精度は±1μm以下に管理。
グリッドを巻く装置は自社製で、社内で加工・検査を行っております。





各真空管の仕様

出力増幅管 TA-300B

 

型番
 
TA-300B

タイプ
 
ST 型真空管

型式
 
直熱3極管

フィラメント電圧/電流 
 
5V/1.2A AC または DC 

最大プレート電
 
450V

最大プレート電
 
100mA

最大プレート損
 
40W

備考
 
RoHS 対応品






整流管 TA-274B


型番
 
TA-274B

タイプ
 
双二極管

型式
 
直熱双二極管

フィラメント電圧/電流
 
5V/2A AC

最大プレート電圧(RMS)
 
600V/プレート

最大DC 出力電流
 
225mA

最大過渡電流
 
2.5A 20msec以内 

ピークプレート電
 
700mA/プレート毎

備考
 
RoHS 確認中




真空管取扱店様のご紹介


アムトランス株式会社
東京都千代田区神田淡路町2-10-14
ばんだいビル2F
TEL:03-5294-0301
FAX:03-5294-0302

エイ・アンド・エム株式会社
大阪府高槻市三島江4-35-1
TEL:072-678-0064
FAX:072-678-0064